News/ニュース

2014年7月アーカイブ

gt140720005L.jpgスーパーGTのドライバーたちをゲストに招き、毎回、レースの勝敗を分けた瞬間やドライバーテクニックなどについて語ってもらうJ SPORTSのトークバラエティ番組「GTV」。

8月2日(土)17:00~18:00(初回放送)では、第4戦SUGOについて取り上げることになっており、塚越広大の出演が決まっています。

このレースで、塚越広大/金石年弘選手組の17号車がHonda NSX CONCEPT-GTにとって初表彰台を獲得していますが、その時の舞台裏の秘話などが聞けるかもしれません。

ぜひ番組をご覧ください。なお番組の詳細は以下です。

●GTV2014 SUPER GTトークバラエティ第5回
放送時間:8月2日(土)17:00~18:00(初回放送)

※その後、8月9日までJ SPORTSの各チャンネルで放送されますので、番組スケジュールは以下をご覧下さい。
http://www.jsports.co.jp/program_guide/52206.html

番組MC:高橋二朗(モータースポーツジャーナリスト)、井澤エイミー(5代目MC)

af_yoko_1-(1).jpg東日本大震災から3年。未来のための多くのアクションがここ東北で始まっていますが、2014年7月30日(水)〜8月3日(日)に開催される『MIYAGI POKERUN』は、楽しみながら復興の現在を知るためのイベントです。

『MIYAGI POKERUN』は、アプリを活用してバイクやクルマ、自転車などでチェックポイントを回るスタンプラリーをしながら、産直市場やご当地グルメを楽しめることができますい。また最終日にはスポーツランドSUGOで音楽ライブも開催されるなど、とにかく盛りだくさんのプログラムが用意されています。

このイベントにチームリアルの一員として塚越広大が出演し、チェックポイントに顔を出したり、Honda Cars 宮城北 気仙沼店(8月2日)やHonda Cars 宮城中央 名取バイパス(8月3日)でトークショー・サイン会・撮影会を行います。最終日にはスポーツランドSUGOでの各種プログラムへも出演することになっています。

夏の東北は気候もいいし、おいしい食べ物もいっぱいです。広大と一緒に2014年の宮城の夏を体験してください。なおイベントの詳細は以下にアクセスを!

●TIFA公式ページ
http://tifa.or.jp/pokerun/

●塚越広大の出演スケジュール
8月2日(土)
Honda Cars 宮城北 気仙沼店
16:10~16:40 ミニトークショー・サイン会・撮影会

8月3日(日)
Honda Cars 宮城中央 名取バイパス店
10:30~11:00 ミニトークショー・サイン会・撮影会

スポーツランドSUGO
13:00~ 各種プログラムンに参加予定

sgt201404f2.jpg7月20日、スポーツランドSUGOでスーパーGT第4戦の決勝が行われ、KEIHIN NSX CONCEPT-GTは3位に入り、塚越広大と金石選手は今季初の表彰台に立った。

予選4番手のKEIHIN NSX CONCEPT-GTは、金石選手がスタートドライバーを担当。スタート進行時の路面状況はウェットパッチが残ってはいるものの、レコードラインはほぼ乾いた状態。全車スリックタイヤを装着してフォーメーションラップに出ていくが、開始直後から小雨が降り始める。フォーメーションラップは2周追加され、その間にも路面はウェットよりになり、KEIHIN NSX CONCEPT-GTを含む数台がスタートと同時にピットに向かいウェットタイヤに交換した。

しかし、雨はすぐに上がり、ウェットタイヤに交換したマシンは再度スリックタイヤへの交換を余儀なくされ後退。スタートからスリックタイヤのまま走り続けていたマシンが上位を占める。12番手前後を走行していたKEIHIN NSX CONCEPT-GTは、レース中盤の41周目にピットストップを行い広大へとドライバー交代した。

その後、ライバル勢もピットストップを終えた56周目の時点でKEIHIN NSX CONCEPT-GTは10番手だったが、レースが残り20周となった頃から再び雨が降り始めると急速な追い上げをみせた。ウェットタイヤにスイッチするマシンも現れるほどの滑りやすい路面コンディションだったが、広大はスリックタイヤのまま走ると決断。他を圧倒するラップタイムを並べてオーバーテイクを繰り返し3位でフィニッシュ。今季初めて表彰台に上がるとともに、ドライバーズラインキングでも8位に浮上した。

「今回から新しいパッケージで臨むことになり、僕としてはマシンをきちんと評価するためにもドライで走りたかったのですが、天候が安定していない難しいコンディションになってしまいました。それでも予選で4番手を獲得することができ、マシンのパフォーマンスが確実に向上していることを感じることができました。

決勝も天気がコロコロ変わる難しい状況になり、僕たちのチームはスタート直後にウェットに交換することを決めました。結果的にその判断は間違っていたことになりましたが、あの状況では仕方がないと思っています。

僕のスティントとなったレース終盤、再び雨が降り始め、タイヤを交換するのか、そのままコースにとどまるのかという難しい判断を迫られました。僕はチームに対して、ステイしてそのまま走りたいと伝えました。スリックで走るのは難しいコンディションでしたが、ポジションをあげ、3位でフィニッシュすることができました。

Honda NSX CONCEPT-GTの初表彰台を、KEIHINさんの地元で獲得することができました。KEIHINさんの応援団がたくさん駆けつけてくれていたので、そこで表彰台に上がることができ、本当にうれしいですし、みなさんの応援は力になりました。

今回の結果はすごくうれしいですし、これからの後半戦に向けていい弾みになります。でも、僕らにとって真夏の富士で開催される次のレースが、本当の意味で真価を問われる重要な一戦になると思います。チームとともに次の富士に向けてしっかりと準備をしていきます」

sgt201404q.jpg7月20日、宮城県のスポーツランドSUGOで、スーパーGT第4戦の予選が行われ、塚越広大と金石選手のKEIHIN NSX CONCEPT-GTは予選4番手につけた。

前日19日のセッションが霧による視界不良ため中止され、決勝日の朝に順延された予選は、通常のノックアウト方式ではなく、各マシンいずれかのドライバーが出走し各クラス25分間のセッションで行われた。

KEIHIN REAL RACINGのKEIHIN NSX CONCEPT-GTは広大がドライブ。雨は上がっていたが路面はウェットで一部が乾き始めていくコンディションのなか、ラストアタックで1分19秒694をマークして4番手に入った。

今週末(7月19日~20日)、スーパーGT第4戦「SUGO GT 300km RACE」が宮城県のスポーツランドSUGOで開催されます。6月末に鈴鹿で行われた公式合同テストでは、塚越広大のドライブするKEIHIN NSX CONCEPT-GTが1分49秒282のコースレコードを記録するなど、復調の兆しが見え始めています。
また広大はチームのスポンサーであるKEIHINの地元ということもあり、「結果を出したい!」と強い意欲を見せています。

「先日のテストではコースレコードを記録することができました。他のチームがどんなことをしているかはわかりませんが、クルマは確実にいい方向に開発が進んでいると思います。今回からクルマも大きく変わりますが、鈴鹿でのテストのパフォーマンスが本物の実力ならば、きっといい結果に結びつくと思っています。週末の天候はウェットになりそうですが、しっかりとレースを最後まで走り切って、チームが笑顔になるような結果を残したいと思います」

1  2