News/ニュース

2011年3月アーカイブ

先の東北地方太平洋沖地震に伴い、前回は中止となった広大プロデュースのキッズカートスクール。4月3日(日曜日)のスクールは全クラス、予定通りに開催することが決まりました。お時間のある方は、是非、ご参加を! スクールの詳細は以下の通りです。

■スクール概要および応募要項
◎クラス
【ビギナークラス】カートの操作方法から始まり、最後にはコースを走行します。
【ステップアップクラス】ビギナークラスを終了または、カート走行経験のある子供達。スポーツ走行ライセンスを発行できるレベルまでのクラスです。
【レーシングクラス】ライセンス所有者で、現時点よりレベルアップを目指したい方のクラスです。

◎料金:10,000円(全クラス)
◎参加資格:4歳以上で必ず親が同伴できる方。身長105cm以上。
◎服装
【ビギナークラス/ステップアップクラス】長袖、長ズボン、運動靴、手袋
【レーシングクラス】ヘルメット、レーシングスーツ、グローブ、シューズ、プロテクター等

※カートやヘルメット、グローブは無料レンタルもあります(ビギナークラス、ステップアップクラスのみ)
※ライセンスをお持ちでない方で、スクール受講が1回目の方は、テキスト料1050円が別途必要となります。
※ジャパンキッズカートレーシングクラブライセンス取得をご希望の方は、申請料4200円が別途必要となります

■申込方法
参加ご希望の方は、ラー飯能にメールまたはお電話頂ければ、参加申込書を送らせて頂きます。
参加申込書に必要事項をご記入の上、参加料と合わせて提出してください。定員になり次第受付終了とさせて頂きます。なお参加受付後は、スクール開催ができなかった場合をのぞき、参加料の返金はできません。あらかじめご了承下さい。参加の申し込みおよび問い合わせは以下まで。

フォーミュランド・ラー飯能
TEL 042-977-3066
http://www.rahanno.com/

広大はSUPER GTに参戦しているドライバーたちとともに、この度の東北関東大震災の被災者の方々に対して自分たちが何をできるかと、地震が発生した直後から話し合いを行ってきました。

そんな時、広大の地元である栃木県の鹿沼市総合体育館に東北関東大震災で被災された方々およそ300名以上が避難されているという事実を知りました。そこで広大が発起人となり、道上龍選手、金石年弘選手、武藤英紀選手、伊沢拓也選手、中山友貴選手、山本尚貴選手のホンダドライバー7人で3月27日(日)に避難所である体育館を訪問しました。

まずは避難されている方々の状況確認と、途方に暮れているであろう子供たちのことが気になり、お菓子を持参して訪問。皆さんの気持ちが少しでも晴れればと、色々なレクリエーションを通じ、楽しい時間を共有しました。これを機会にプロスポーツ選手として様々な被災者支援を行っていきたいと考えています。


■塚越広大のコメント
「とにかく今回の大震災は、言葉では言い表せない大きな衝撃を受けました。地震のこと、津波のこと、原発のこと、それらの被害や、被災された方々のことを思うと日本人として何かしたいけれども、何をすればいいのか・・・と思っていたら、僕の地元の市営体育館に被災された方々が避難されて来ていることを知り、居ても立ってもいられず仲間に声をかけて行動しました。 とにかく被災された方々がどのような避難生活を送られているのか、また皆さんに元気を取り戻していただくにはどうすればよいのか、小さな事からしかできないと思いますが、一緒になって行動していきたいと思っています。僕たちも日本のモータースポーツの一翼を担うレーシングドライバーとして、社会的な責任は当然ありますし、他のスポーツ同様モータースポーツも、ファンの皆さんが応援してくれて初めて価値のあることだと思っています。 とにかく僕の地元に被災され方々が避難されて来たわけですし、すぐにできることからバックアップしていきたいと思っています。そして一緒に行動してくれたドライバー仲間達も同じ気持ちでいてくれています」

2011年フォーミュラ・ニッポン(FN)の開幕戦として4月16日〜17日に鈴鹿サーキットで開催予定だった第1戦が、東日本大震災の影響を考慮し、開催日を次のように変更することが発表された。

■フォーミュラ・ニッポン第1戦鈴鹿サーキット
【変更前】4月16日(土)予選、17日(日)決勝
【変更後】5月14日(土)予選、15日(日)決勝

なお、当初上記の日程で開催を予定した第2戦もてぎは延期となり、以降のスケジュールについては今後の状況を考慮しながら、関係各団体と調整し決定するとしている。

詳細については、フォーミュラ・ニッポン公式サイトで。

2011年シーズンのスーパーGT開幕戦として開催される予定だった「岡山GT300km レース」(4月2日〜3日)が、東日本大震災の影響を考慮し、開催を延期することになった。なお代替日程については、現在検討中とのこと。決定次第、イベントを主催するGTアソシエイションが発表する予定。また、第2戦「富士GT400km レース」(4月30日〜5月1日)以降の大会については、状況を見て判断することになっている。

詳細については、SUPER GTオフィシャルWEBサイトで。

2011年シーズンのスーパーGT開幕戦として開催される予定だった「岡山GT300km レース」(4月2日〜3日)が、東日本大震災の影響を考慮し、開催を延期することになった。なお代替日程については、現在検討中とのこと。決定次第、イベントを主催するGTアソシエイションが発表する予定。また、第2戦「富士GT400km レース」(4月30日〜5月1日)以降の大会については、状況を見て判断することになっている。

詳細については、SUPER GTオフィシャルWEBサイトで。

1  2