News/ニュース

2008年9月アーカイブ


9月24日〜25日、フランスのポール・リカールで開催されたGP2の公式テストに広大が参加し、トラスト・チーム・アーデンのマシンをドライブした。初日は午前と午後のセッションで合計75周以上を走行した広大。ベストタイムは1分14秒096だった。翌日のセッションでは、午前中に1分13秒884までタイムを縮めてきた。午後のセッションはウェットとなり、さらなるタイムアップは果たせなかったが、7番手の1分14秒035のタイムをマークしている。2日間で約150周を走行した広大は「GP2のマシンをドライブするのはもちろん初めてでしたが、大きな問題もなく、すんなりと走れたと思います」とコメントしていた。

「GP2のマシンはダウンフォースが効いていましたし、やっぱりスピードと加速がすごかったですね。初めて経験したカーボンブレーキもすごくよく効きました。テストではマージンを持ってドライブしていたので、タイム的には13秒台の前半はいけたと思います。でも、ちょっと細かいトラブルがあって、最後のタイムアタックができませんでした。その点は残念ですが、全体的にはきちんとマシンをドライブし、GP2のタイヤもうまく使うこともできたと思います。やっぱり初めてのマシンをドライブするのは楽しいですし、すごく面白かったです」

土曜日と日曜日に行われたバルセロナでのレースは、ともに残念な結果に終わってしまった。22番手からスタートした第1レース。まずまずのスタートを決めた広大だが、1コーナーで他のマシンに接触され、コースアウト。マシンにダメージを受け、そのままリタイアに終わった。後方からの追い上げに期待がかかった第2レースは、スタート直後に何台かのマシンがからむ多重クラッシュが発生。これをうまく避けた広大は「最初に大きなアクシデントがあったので、慎重に走っていた」というが、レースが残り6周となったところで前の選手にオーバーテイクを仕掛ける。しかし、またしても接触されてしまい、広大はマシンを降りることになった(結果は24位完走扱い)。レース後の広大は以下のようにコメントしている。

「金曜日の午前中まではいい流れできていたのですが、今週末は歯車が噛み合いませんでした。ついていませんでした。すごく残念です」

すでに発表されているように、広大が9月25日〜26日にフランスのポール・リカールで開催されるGP2テストに参加する。今回、広大がドライブするのはF1のレッドブル・チームを指揮するクリスチャン・ホーナーがオーナーを務めるトラスト・チーム・アーデン。今季はチーム・ランキング6位という成績を残している。広大はバルセロナのレースを終えたあと、いったんイギリスに戻り、アーデンでシート合わせをすることになっている。その後、フランスでGP2をドライブすることになっている。広大はGP2の初テストに向け、以下のように語っている。

「週末のバルセロナのレースではいい結果を残せませんでしたが、気分を切り替えて、いい走りをしたいです。うまくやる自信はあります。とにかく、せっかく与えられたチャンスですので、自分のベストを尽くします!」

9月19日、スペインのカタルニア・サーキットでユーロF3の予選が開催された。木曜日の事前テストでは約80周にわたって走行を重ねた広大。金曜日午前のフリー走行では、1分7秒618で8番手のタイムをマークした。「すごくいい感じで走ることができました」と語っていた広大。しかし午後の予選セッションは不運に見舞われてしまった。最初のアタックでは、他のマシンに追突されてディフューザーにダメージを受けてしまう。その後のアタックでもタイムを伸ばすことができず、広大のベストタイムは1分7秒627。1位から27位までの選手が約1秒以内にひしめくという大接戦となったカタルニアの予選は、22番手から第1レースの決勝に臨むことになった。予選後の広大は以下のようにコメントしている。

「マシンのフィーリングはそんなに悪くなかったのですが、1セット目の時に追突されてしまい、2セット目の新品タイヤを装着した時のセッティングの方向性が外れてしまった。結果として、フリー走行までのいい流れを生かすことができませんでした」

今週末(9月20日〜21日)にスペイン・バルセロナのカタルニア・サーキットでユーロF3が開催される。今シーズンのユーロF3は、このカタルニアを含めて残り3ラウンド(6戦)。今季3度の2位表彰台に上がっている広大は、「バルセロナでは優勝を目指す!」と意気込みを語ってくれた。

「前回のブランズハッチのあと、インターバルが3週間あったので、久しぶりのレースという感じがありますね。バルセロナを走るのは初めてですが、マノー・チームの過去の成績は悪くないんです(※昨年は第1レースで4位と5位入賞。第2レースで3位表彰台を獲得)。レイアウトを見る限り、コース自体もそれほど難しいという印象もありません。それに今回は木曜日に事前テストもありますので、そこでしっかりと走りこんで、いい形で本番に臨むことができればいいと思っています」

1