News/ニュース

スーパーGT第7戦もてぎ、予選8番手

11月6日、栃木県のツインリンクもてぎで2021スーパーGT第7戦の予選が行われ、塚越広大とベルトラン・バゲット選手のAstemo NSX-GTは8番手でした。

最終戦の1戦前の今大会はサクセスウエイトが半減され、GT500クラスでは、これまでの獲得ポイント×2kgから獲得ポイント×1kgになります。現在ドライバーランキングで44ポイントを獲得してランキング3位につけるAstemo NSX-GTはサクセウエイト44kgで臨みました。

Astemo NSX-GTはQ1を塚越広大が担当してトップと同タイムの1分36秒602をマークして2番手でQ2進出を決めました。Q2はバゲット選手のアタックでしたがラストアタックの90度コーナーの立ち上がりで膨らみ、べストラップは走路外走行でタイム抹消され、1分37秒484の8番手。Astemo NSX-GTは予選8番手でした。