News/ニュース

スーパーGT第7戦もてぎに向けて

11月6日(土)~7日(日)にスーパーGT第7戦「MOTEGI GT 300km RACE」が栃木県のツインリンクもてぎで開催されます。現在、ドライバーランキング3位につけて、逆転チャンピオンを目指す17号車のAstemo NSX-GT(塚越広大/ベルトラン・バゲット)はサクセスウェイト44㎏でレースに臨みます。「僕たちがやるべきことはシンプルです。1号車よりも前でフィニッシュして、できるだけ多くのポイントを獲得することです」と塚越広大はコメントしています。

「もてぎはウェイトが効きやすいコースです。これまでのレースからサクセスウェイトが半分になりますが、僕たちのマシンはまだかなり重いのでタフなレースになると覚悟はしています。レースは何が起こるかわかりません。まずは予選で前のポジションを獲得して、有利な形でレースを進められる位置につけることが大事になってくると思っています。とにかく僕たちはしっかりと結果を残して、チャンピオンの可能性を少しでも広げて、最終戦に向けていい流れを作ること。それだけに集中したいと思っています」