News/ニュース

スーパーGT第6戦オートポリスに向けて

10月23日(土)~24日(日)、SUPER GT第6戦『AUTOPOLIS GT 300km RACE』が大分県のオートポリスで開催されます。塚越広大とベルトラン・バゲット選手がドライブするAstemo NSX-GTは今回のイベントにランキング3位、サクセスウェイトは82㎏で臨みます。「チャンピオン獲得のためには重要な一戦となりますので、全力を尽くします」と塚越広大はコメントしています。

「オートポリスは今シーズンもっとも重いサクセウェイト(82㎏)で迎えることになりますが、タイトル獲得のためには大切なレースになります。この大きなハンデの中でどれだけ多くのポイントを稼げるのかというが僕たちにとっての勝負になります。

前回のSUGOは優勝を狙えるチャンスがあったのにもかかわらず、3位という悔しい結果に終わってしまいました。その分をしっかりと取り戻すために、全力で戦います。オートポリスの前には、自分たちの課題を解消してパフォーマンスを上げるために、チームとともにミーティングをしてきました。

オートポリスはウェイトハンデの影響が他のサーキットに比べるとそれほど大きくないと思います。ライバルは手ごわいですが、表彰台に上がるチャンスは十分にあると考えています。できるだけ多くのポイントを獲得するという目標をクリアして、タイトル争いを少しでも有利に進められるような流れを作りたいです」