News/ニュース

スーパーフォーミュラ第5戦もてぎはリタイア

2021_SF_R5_117.jpg

8月29日、栃木県のツインリンクもてぎで、全日本スーパーフォーミュラ選手権第5戦の決勝が行われ、塚越広大はリタイアでした。

塚越広大は前戦に続いて、タチアナ・カルデロン選手の代役としてThreeBond Drago CORSE(スリーボンド・ドラゴコルセ)から参戦しました。

予選13番手の塚越広大は、他車のグリッド降格があり12番グリッドからのスタートしました。しかし、1周目のV字コーナーで、他車との接触によりハーフスピン状態になったマシンがコースを塞ぐような形となり、行き場を失った塚越広大はクラッシュ。軽く跳ね上がったマシンはダメージを負っており、そのまま直進してグラベルで止めてマシンを降りました。