News/ニュース

スーパーフォーミュラ第5戦もてぎ、予選13番手

2021_SF_R5_008.jpg

8月28日、栃木県のツインリンクもてぎで、全日本スーパーフォーミュラ選手権第5戦の予選が行われ、塚越広大は13番手でした。

塚越広大は前戦に続いて、タチアナ・カルデロン選手の代役としてThreeBond Drago CORSE(スリーボンド・ドラゴコルセ)から参戦しました。

予選はノックアウト方式でQ1は2つのグループに分けて行い、それぞれの上位7台がQ2に進出。続くQ2も2組に分けて行い、各グループの上位4台がQ3に進出します。

塚越広大はQ1グループBに出走して、1分32秒552をマークして4番手でQ2進出を決めました。しかし、Q2ではトラブルに見舞われ、まともにアタックできずタイムは1分46秒413で7番手。Q3には進めず予選13番手でした。