News/ニュース

スーパーGT第3戦鈴鹿に向けて

今週末(8月21日〜22日)、新型コロナウイルスの影響で延期されていたスーパーGT第3戦が鈴鹿サーキットで開催されます。現在ドライバーズランキング5位につける塚越広大は「鈴鹿でいい成績を残し、シーズンを折り返したい」と語っています。

「前戦のもてぎからは約1カ月の少しインターバルがありますが、もてぎではトラブルによりリタイアすることになり、残念ながらノーポイントに終わってしまいました。チャンピオン争いをする上では、確実にポイントを重ねていくことが大事です。

過去、真夏の鈴鹿でのレースではあまりいい結果を残せていませんが、今週末はしっかりと入賞してポイントを積み重ね、いい形で後半戦に臨めるようにしなければならないと思っています。とにかく入賞圏内を安定して走行できるようにして、レースの展開を見ながら、少しでも上位にマシンを持っていけるようにチームとともに戦っていくつもりです。

今年の鈴鹿はかつての『SUZUKA1000km』の時のような暑い時期の開催になりますが、天気予報では今週末は雨になるかもしれません。ウエットになればサクセスウェイトが重い状況でも上位に入賞するチャンスは増えていくと思います。ドライでもウエットでも対応できるようにチームとともに準備を進め、レースに臨みたいと思います」