News/ニュース

スーパーGT第4戦もてぎに向けて

7月17日(土)~18日(日)のスーパーGTシリーズの第4戦「MOTEGI GT 300km RACE」が開催されます。新型コロナウイルスの影響で鈴鹿での第3戦は8月に変更となっており、今回のもてぎは5月に開催された第2戦の富士以来のレースとなります。

前回の富士で今シーズンの初勝利を挙げ、ランキング2位につけている塚越広大/ベルトラン・バゲットのコンビですが、17号車のAstemo NSX-GTは52キロのサクセスウエイトでレースに臨むことになります。塚越広大はもてぎでのレースに向けて、以下のようにコメントしています。

「優勝した前回の富士から長いインターバルがあり、もてぎを迎えることになりますは、サクセスウエイトは52キロで、燃料流量リストリクターを1段階絞ることになります。ライバル勢の中にはまだ軽いマシンが何台かいますので、正直、簡単な戦いにならなないと思っています。

チャンピオンを狙う上では、ハンデの課されたマシンでいかに多くのポイントを獲得できるのかが大事です。まずは確実にトップ5に入れるように走れるようにしたいです。ただ前回の富士のように、展開次第ではさらに上位を狙える可能性もありますので、チームとともにしっかりと戦っていきたいです」