News/ニュース

スーパーフォーミュラ第2戦にスリーボンド・ドラゴコルセから参戦

塚越広大がス9月26日(土)~ 9月27日(日)、岡山国際サーキットで開催される全日本スーパーフォーミュラ選手権第2戦にタチアナ・カルデロン選手に代わってスリーボンド・ドラゴコルセ(ThreeBond Drago CORSE)から参戦することが決まりました。新型コロナウイルス感染拡大防止の水際対策による日本入国後2週間の「自主隔離」期間が諸事情より確保できない状況となったため、塚越広大の参戦が決まりました。今回の参戦について、塚越広大は以下のようにコメントしています。

「今回、スリーボンド・ドラゴコルセからスーパーフォーミュラに参戦するチャンスをいただき、まずは関係者の皆さんに心から感謝しています。

レーシングドライバーとしてシングルシーターのスーパーフォーミュラに乗ることができるのは大きな喜びです。ぶっつけ本番でのレースになりますが、自分のベストを尽くして最善の結果を出すことはもちろんですが、チームとタチアナ選手のためにいいクルマをつくることも僕に課された重要な使命だと思っています。

チーム代表の道上さんとは、レーシングカートをしていた中学生の頃から縁があります。全日本カート選手権に参戦する際には、道上さんや道上さんのお父さんの経営するカートショップにすごくお世話になりました。

僕がプロのレーシングドライバーになった後も道上さんには公私ともにお付き合いがありましたが、今回、再び一緒にお仕事をする機会を与えていただきました。これまでの恩を少しでも返せるように、全力で岡山のレースに臨みたいです」

●塚越広大がドライブするカーナンバー12のSF19

12_Drago.jpg