News/ニュース

スーパーGT第6戦予選でポールポジション獲得

gt190907003L.jpg9月7日、大分県のオートポリスで2019スーパーGT第6戦「AUTOPOLIS GT 300km RACE」の予選が行われ、塚越広大とベルトラン・バゲット選手のKEIHIN NSX-GTはポールポジションを獲得しました。

予選はノックアウト方式で、GT500クラスでは全車が出走するQ1の上位8台がQ2に進出できます。KEIHIN NSX-GTはバケット選手がQ1を担当し、1分29秒409の8番手でQ2に進みました。

KEIHIN NSX-GTはバケット選手がQ1を担当。1分34秒415のトップタイムでQ2に進みました。Q2では塚越広大がアタックを行い1分33秒262のトップタイムをマークして、KEIHIN NSX-GTは今季初のポールポジションとなりました。

Photo : Honda