News/ニュース

スーパーGT第5戦富士、予選8番手。

8月3日、静岡県の富士スピードウェイで2019スーパーGT第5戦「FUJI GT 500mile RACE」の予選が行われ、塚越広大とベルトラン・バゲット選手のKEIHIN NSX-GTは8番手でした。

予選はノックアウト方式で、GT500クラスでは全車が出走するQ1の上位8台がQ2に進出できます。KEIHIN NSX-GTはバケット選手がQ1を担当し、1分29秒409の8番手でQ2に進みました。

Q2では塚越広大がアタックを行い、1分28秒747をマークして2番手に浮上しましたが、直後の1コーナーでブレーキトラブルによりコントロールを失いクラッシュ。このアクシデントで赤旗が出てセッションは終了しました。KEIHIN NSX-GTのQ2でのタイムは最終的に3番手でしたが赤旗原因のため抹消され予選8番手でした。