News/ニュース

スーパーGT第4戦タイに向けて。

6月29日、30日にスーパーGT第4戦『Chang SUPER GT RACE』がタイのブリーラムにあるチャン・インターナショナル・サーキットで開催されます。今年で6年目となるタイ・ラウンドですが、チームにとっては大事なレースとなります。タイにはスポンサーであるKEIHINの大きな工場があり、毎年、たくさんの応援団か駆けつけ、スタンドはケーヒンブルーに染まります。塚越広大は、通常のレースよりも早めに現地入りし工場を訪問したり、さまざまなプロモーション活動を行っています。

塚越広大「前回の鈴鹿は僕のミスで結果も残せなかっただけでなく、マシンに大きなダメージを与えてしまいました。本当に多く方にご迷惑をかけてしまったので、タイではその借りをしっかりと返さなくてはならないと思っています。僕自身、開幕からの3戦はいい流れで戦うことができませんでした。その中で焦りが生まれてしまい、結果に結びつけることができなかったと感じています。タイはチームにとっては重要なレースですので、当然、優勝したい気持ちは強いです。でも、まずは自分たちが置かれた状況の中でベストの走りをすることを心掛けたいです。必要以上に力まず、落ち着いてレースをして、チャンスをしっかりとものにする。そんな戦いをしたいと思っています。タイでは毎年、ケーヒンさんの大応援団がサーキットに駆けつけてくれます。本当に心強いですし、応援してくれる地元のファンの方たちのために、全力で戦います!」