News/ニュース

スーパーGT第2戦富士、予選6番手。

gt190503005Hs.jpg5月3日、静岡県の富士スピードウェイで2019スーパーGT第2戦「FUJI GT 500km RACE」の予選が行われ、塚越広大とベルトラン・バゲット選手のKEIHIN NSX-GTは予選6番手でした。

予選はノックアウト方式で、GT500クラスでは全車が出走するQ1の上位8台がQ2に進出できます。KEIHIN NSX-GTは塚越広大がQ1を担当、1分27秒888をマークして4番手でQ2に進みました。Q2ではバゲット選手がアタックを行い1分27秒690の7番手で予選を終えました。しかし、Q2で4番手だったマシンはアタックラップで走路外走行があったため当該タイムが抹消され8番手に下がり、KEIHIN NSX-GTは予選6番手になりました。