News/ニュース

2017年3月アーカイブ

201700gtokayama.jpg3月18日、19日に岡山国際サーキットでスーパーGT公式テストが行われました。今回の公式テストは、岡山国際サーキットのファン感謝デーも兼ねており多くのファンが来場していました。

両日とも午前と午後に2時間のセッションが設けられた公式テストでは、各チームがそれぞれのプログラムに沿って周回を重ね、塚越広大と小暮選手のKEIHIN NSX-GTも2日間で合計200周以上を走行しました。

なお、2017スーパーGTは3週間後に岡山国際サーキットで開幕、4月8日に予選、9日に決勝が行われます。

塚越広大「初日の2番手というのは予想外でしたが、2日目の午前中も小暮さんが2番手のタイムをマークしています。順調にマシンが仕上がっていると思います。エンジンと車体は確実に進化しているという手応えを感じます。ただ、開幕までまだ時間もありますし、ライバルにもまだのびしろがあると思います。この順位に満足することなく、開幕までがんばって開発を続けていかなければならないと思っています」

●セッション1(初日午前)
ベストタイム:1分19秒565(11番手)
周回数:40周

●セッション2(初日午後)
ベストタイム:1分18秒387(2番手)
周回数:64周

●セッション3(2日目午前)
ベストタイム:1分18秒511(2番手)
周回数:51周

●セッション4(2日目午後)
ベストタイム:1分19秒436(8番手)
周回数:60周

1


  • ニュース内検索