News/ニュース

2015年7月アーカイブ

20150802.jpg8月1日(土)~2日(日)にHonda Cars甲賀西 水口西店(滋賀県甲賀市)で開催される『夏のお客様大感謝祭』に、塚越広大がゲストとして登場。トークショーや写真撮影会などのイベントを行います。

広大が登場するのは、イベント2日目となる8月2日(日)の14:00~15:00。お近くにお住みの方はぜひ、カメラを持参してHonda Cars甲賀西 水口西店にいらっしゃって下さい。サーキットとは一味違う、プライベートな広大に触れられると思いますよ。イベントの詳細は以下まで。

Honda Cars 甲賀西 水口西店
滋賀県甲賀市水口町北脇1830‐1(国道1号線沿い)
TEL:0748-62-1817
http://hondacars-kouganishi.com/

sf150719014L.jpgREAL RACINGの塚越広大は、スーパーフォーミュラ第3戦富士では予選16番手、決勝13位という結果でした。シリーズ第3戦を終えノーポイント、チームランキングはトップから27ポイント差の7位です。

塚越広大「1周目はスタートの混乱をうまく抜け、頑張って10番手までポジションを上げることができました。その後、早めにピットインしてタイヤ無交換で最後まで走りきる作戦をとりましたが、思うような結果を残すことができませんでした。予選の結果も含めて、今回の結果が自分たちの今の実力だと思います。言い訳することはできません。ただ今回のレース期間中にクルマのセッティングなどに関していくつか前向きなヒントをつかむことができましたので、シーズン後半戦に少しでも上のポジションに行けるように、チームとともにベストを尽くして戦っていきます」

sf150719012L.jpg7月19日、静岡県の富士スピードウェイでスーパーフォーミュラ第3戦の決勝が行われ、REAL RACINGの塚越広大は13位でした。

決勝の天候は曇りのドライコンディション。スタート直後の1コーナーで数台が絡む接触が発生しセーフティカーが導入されました。このアクシデントによりオープニングラップは混乱しましたが、予選16番手の広大は10番手へと大きくポジションを上げました。

レースは6周目に再開され、12周目に広大はピットストップ。ピットアウト後は、チームメイトの伊沢選手、無限の山本選手とのバトルを展開するなどして13位でフィニッシュしました。

sf1507180013L.jpg7月18日、静岡県の富士スピードウェイでスーパーフォーミュラ第3戦の予選が行われ、REAL RACINGの塚越広大は16番手でした。

予選はノックアウト方式で、全19台が出走するQ1の上位14台がQ2へ、Q2の上位8台がQ3へと進むことができます。

この日のサーキット周辺は朝から雨が降ったり止んだりの状況で、Q1はウェットコンディションでスタート。開始直後から各車が積極的にアタックを行っていましたが、セッション半ば頃から雨脚が強くなり、Q1での各車のベストタイムの多くがセッション前半で記録したものとなりました。広大は1分43秒285で16番手。Q1で予選を終え、決勝は16番手からのスタートになりました。

今週末(7月18日〜19日)、スーパーフォーミュラ第3戦が富士スピードウェイで開催されます。前回の岡山から約2カ月振りのスーパーフォーミュラのレースとなりますが、塚越広大は序盤戦の締めくくりとなる1戦を前に、「この富士でこれまでの流れを変えていきたい!」と語っています。

「昨シーズンの終盤は上り調子で終えることができ、その勢いのままで今シーズンに臨みましたが、開幕からの2戦(鈴鹿と岡山)は本来の力を発揮できず、不本意な結果に終わってしまいました。このインターバルの間に、富士に向けて、エンジニアやチームのスタッフとじっくりと話し合いを行い、対策を考えてきました。その成果を富士で結果という形で出したいです。

今回の富士はシーズンの後半戦に向けての大事なレースになると思います。これまでの悪い流れを変えられるように、しっかりと走って、結果を出したいと思っています」

1