News/ニュース

2012年9月アーカイブ

9月30日、大分県のオートポリスでスーパーGT第7戦の決勝が行われた。

濃霧のため午前のフリー走行がキャンセルされたが、午後になると霧は少しずつ晴れていき視界の問題は解決。だが依然として路面はウェットで、多くのマシンがインターミディエイトタイヤを装着し、レースはセーフティカー先導でスタートした。

2周に渡るセーフティカーランを経て3周目から本格的なレースは始まると、5番手スタートのKEIHIN HSV-010はポジションをキープする。しかし、12周目にGT300クラスのマシンがクラッシュしセーフティカーが導入され17周目のリスタート後、8番手まで後退してしまう。

選択したタイヤと路面状況のマッチングに苦しむKEIHIN HSV-010は、その後もペースが上がらず10番手まで順位を下げて、30周目終了時にピットストップ。タイヤ交換と給油を行い、金石選手から広大へとドライバー交代した。

後半、広大は7番手までポジションを上げていたが57周目に他車に接触されスピン。コースサイドにストップしたKEIHIN HSV-010は、やや時間はかかった何とか再スタートしてピットに向かう。その後コースに復帰し完走こそ果たしたが、2周遅れの14位という結果だった。

9月29日、大分県のオートポリスでスーパーGT第7戦の予選が行われた。

台風接近の影響で雨が降り続き、時折激しい雨に見舞われるなか始まったノックアウト方式の予選。Q1はヘビーウエットとなり数台のマシンがコースアウトし2度の赤旗中断もあったが、KEIHIN HSV-010は広大が2番手タイムをマークしてQ2への進出を決めた。

続くQ2は金石選手が担当。雨は弱まるが滑りやすい路面状況には変わりなく、このセッションでも1台のマシンがコースアウトを喫し赤旗中断へ。再開後、金石選手が3番手タイムをマークしてKEIHIN HSV-010はQ3へと進む。

Q3は再び広大が出走。さらに路面状況はよくなり、Q1の頃と比較してタイムも大幅に更新されている。KEIHIN HSV-010も自己ベストタイムを大きく上回ったが、深溝タイヤを選択していたこともありQ3は5番手。明日の決勝は5番手グリッドからスタートすることになった。

「走り出しから調子がよくて、セッティングもこのコンディションに合っていました。Q1、Q2でも上位をキープしていましたが、最後は天候の変化を読むことが難しく、うまくいきませんでした。明日の天候もどうなるのか判りませんが、チャンスはあると思いますので、それを逃さず優勝目指して頑張ります!」

フォーミュラ・ニッポン第6戦SUGOのレースレポートを更新しました。

レースレポートをみる

10月8日(祝・体育の日)にラー飯能(埼玉県)で塚越広大レーシングスクール「チャレンジズ広大」が開催されます。基本からしっかり学びたい方、タイムに伸び悩んでいる方、レースで勝ちたい方などなど、それぞれの参加者のレベルに合ったさまざまな要望に、広大が応えます。クラスもステージ1とステージ2に分かれていますので、お好きな方にお申し込みください。

またラー飯能は現在(9月24日~10月5日)、コースの全面舗装とコースの一部変更の工事が行われています。10月6日には新しいコースとして生まれ変わります。過去にラー飯能を走ったことがある方も、新生・ラー飯能で走行してみて下さい。

「基本のレイアウトはそのままですが、コースも一部変更されていますし、舗装も全部新しくなります。きっと楽しいコースになりますので、ぜひスクールに参加してみてください!」と広大自身もコメントしています。皆様のご参加お待ちしています。スクールの詳細は以下の通りです。

日程2012年10月8日(月)
場所フォーミュランド・ラー飯能
時間【ステージ1】9:00~16:00頃
【ステージ2】9:00~13:00
料金【ステージ1】ラー会員:1万500円/一般:1万3000円
【ステージ2】一律1万500円
※料金はすべて保険料込となります
参加資格身長135㎝以上で、ルール・マナーが守れて基本操作が出来、楽しく走行できる方。
定員【ステージ1】14名
【ステージ2】18名
服装長袖、長ズボン、操作しやすい靴、ヘルメット(シールド付)、グローブ。
※ヘルメット、グローブは無料レンタルもあります。
内容 【ステージ1】
[1]ルール・マナー講習 これを受講した会員の方はコースライセンスが無料で取得できます。
[2]走行理論
[3]実技
※[1]、[2]は午前中に、[3]の実技は午後にアドバイスを交えて行う予定です。

【ステージ2】
塚越選手とスプリントレース(練習、予選タイムトライアル、決勝レース)をしながら、アドバイスや色々な話も聞けるアットホームなイベントです。
申込方法 参加ご希望の方は、ラー飯能にメールまたはお電話していただければ、参加申込書が送られます。
参加申込書に必要事項をご記入の上、参加料と合わせて提出してください。定員になり次第受付終了とさせて頂きます。なお参加受付後は、スクール開催ができなかった場合をのぞき、参加料の返金はできません。あらかじめご了承下さい。参加の申し込みおよび問い合わせは以下まで。

フォーミュランド・ラー飯能
TEL 042-977-3066
http://www.rahanno.com/

スポーツランドSUGOでのフォーミュラ・ニッポン第6戦で2位表彰台に立ったが、「悔しい」と語る広大。それでも、雨のレースで確実にポイントを加算してチャンピオンシップでは2位に浮上、ランキング首位の選手とは1ポイント差となった。

「本当に悔しいレースでした。でもチャンピオンシップのことを考えると、やれることはできたかなとも思っています。スタート直後は、とにかくトップに立つことだけを考えて、思いっきり攻めました。ああいうコンディションだったので、視界も本当に悪くて、何が起こるかわからない状況でしたが、多少のリスクを背負ってでもプッシュしました。結果的には前に出ることができずに2位に終わりましたが、ランキング首位の選手とのポイント差は1点となりました。これで最終戦の鈴鹿はガチンコの勝負という状況に持ち込むことができました。鈴鹿に関しては、開幕戦でもいい手ごたえをつかむことができましたし、自信があります。きっといいレースになると思います。これから最終戦に向けて、万全の準備をしていきたいと思います」

1  2  3