News/ニュース

2012年2月アーカイブ

2月15日〜16日、ホンダ勢が富士スピードウェイでスーパーGTのテストを行った。今季もKEIHIN REAL RACINGの17号車をドライブする広大は、チームメイトの金石年弘選手とともにテストに参加。当日は雪がちらつくなど、あいにくの天候だったが、今ホンダHSV-010をドライブ。今シーズン初のテストで確かな手ごたえをつかんだようだ。広大は以下のようにコメントしている。

「天候が悪かったので、初日の午後しかドライブできませんでしたが、いいテストでした。すごく寒かったですけどね(笑)。昨年からのいろんな課題があったのですが、それをおさらいして、今後に向けてどうプラスにしていくべきということを把握することができました。今後もテストは続き、3月になるとフォーミュラ・ニッポンのテストも本格化します。早く走りたいです!」

2月3日、ホンダが2012年のモータースポーツ活動の概要を発表し、塚越広大は昨年同様にフォーミュラ・ニッポン(FN)とスーパーGTという国内最高峰の2つのカテゴリーに参戦することがアナウンスされた。

所属チームは両カテゴリーとも昨年と同じで、チームメイトも変更なし。発表会でホンダのFNドライバーを代表して今シーズンの豊富を聞かれた広大は、以下のようにコメントしている。

「昨年はチームを移籍して、シーズンを通してレベルの高いところで戦うことができました。でも僕が目指すのは優勝であり、チャンピオン獲得です。僕たちを支えてくれるホンダさんのためにも、ぜひとも2012年シーズンはタイトル獲得を目指して全力で戦っていきます」

「スーパーGTは同じチームで4年目となります。僕のスーパーGTのキャリアは、ケーヒンさんとチーム・リアル、年弘さんとともにあります。今年は勝ちにこだわり、応援してくれる皆さんのためにも、きちんと結果を残したいです」

■フォーミュラ・ニッポン
チーム名:DOCOMO TEAM DANDELION RACING(ドコモ チーム ダンディライアン レーシング)
カーナンバー40:伊沢拓也
カーナンバー41:塚越広大

■スーパーGT
チーム名:KEIHIN REAL RACING(ケーヒン リアル レーシング)
カーナンバー17:金石年弘、塚越広大

1


  • ニュース内検索