News/ニュース

2006年5月アーカイブ

全日本F3選手権第3ラウンドのもてぎは、開幕の2戦(富士と鈴鹿)と同様にウエット・コンディションとなった。27日の土曜日に開催された第5戦、塚越広大はPPからスタートしたが、不運なアクシデントもあって7位でフィニッシュ。28日の日曜日に開催された第6戦は3位に入り、今季2度目の表彰台を獲得した。

「表彰台に上がれたことは素直にうれしいですが、結果には全然満足していません。次は絶対に優勝をします」と、レース後に語る塚越広大。

なお、レースの詳細は来週月曜日(6月5日)に発売される週刊プレイボーイでレポートしていますので、ご覧下さい。

全日本F3第3ラウンド(第5戦/第6戦)の予選が5月27日にツインリングもてぎで開催された。雨の予報もあったが、天候は辛うじてドライ。広大は第5戦の予選ではF3のコースレコードをマーク。2位に約0,4秒の大差をつけて、PPを獲得した。10分のインターバルをおいて行われた第6戦の予選では、PPのA・スーティルにわずかに及ばなかったものの、1分46秒006で2番手につけている。

今週末(5月27〜28日)に栃木県のツインリンクもてぎで開催される全日本F3選手権第3ラウンドを前にした金曜日、恒例の占有走行が開催された。塚越広大は1分46秒690という好タイムをマークし、総合のトップに立っている。地元のイベントを前に、「ここで勝って流れを変えたいですね」と語っていた。

5月28日(日)にフジテレビがF1中継20周年を記念して、F1に魅せられた男達の世界を描いた番組『ザ・ノンフィクション 絶頂の瞬間〜F1にとりつかれた男たち〜』を放送します。その中で、次期F1ドライバー候補生として広大を取り上げたコーナーが放送される予定です。お楽しみに。

番組名:『ザ・ノンフィクション 絶頂の瞬間〜F1にとりつかれた男たち〜』
放送時間:5月28日(日)13時35分〜14時25分

5月10〜11日、全日本F3の合同テストがツインリンクもてぎで開催され、塚越広大が総合でのトップタイムをマークした。2位のA・スーティルにコンマ25秒の差をつけ、1分47秒264という最速タイムを記録した広大。「ドライはいつものように速さを見せられたと思いますし、ウエットでのセッティングの方向性もつかめてきました。もてぎは地元なので、2連勝したいですね。それができたらカッコいいと思います(笑)」と語っており、次戦のF3第5・6戦(5月27日〜28日)に向けて手応えをつかんでいる。

1