News/ニュース

第2戦からスーパーフォーミュラに参戦

塚越広大が5月18日~19日に大分県のオートポリス・インターナショナル・レーシングコースで開催される全日本スーパーフォーミュラ選手権第2戦からREAL RACINGのドライバーとして参戦することになりました。

塚越広大は今シーズン、REAL RACINGのドライビング・アドバイザーとしてチームに帯同していましたが、第2戦から最終戦まで、17号車をドライブすることになっています。 今回の決定について、塚越広大は以下のようにコメントしています。

「REAL RACINGから国内最高峰のスーパーフォーミュラに復帰することになり、うれしい気持ちでいっぱいです。この機会を与えてくれたREAL RACINGと金石(勝智)監督に心から感謝しています。

シーズンオフのテストから開幕戦までの間でしたが、チームの一員としてスーパーフォーミュラというレースを外側から見ることができたのは、僕にとって大きな経験となりました。ドライバーとして成長した姿を皆さんに見せられるようにしっかりと結果を出し、チームに貢献していきたいと思っています。

またレースができなかった間、国内トップフォーミュラのスーパーフォーミュラというレースシリーズで走れることはかけがえのないことであり、すごく貴重で特別な機会であることをあらためて感じることができました。一周一周をこれまで以上に大切に思いながら、全身全霊をかけて走ります」