News/ニュース

2019年シーズンのSUPER GTがいよいよ開幕

今週末(4月13日、14日)、2019 AUTOBACS SUPER GTの開幕戦『OKAYAMA GT 300km RACE』が、岡山国際サーキット(岡山県美作市)で開催されます。今シーズン、塚越広大は引き続きKEIHIN REAL RACING(ケーヒン リアル レーシング)に所属し、新たにコンビを組むBertrand Baguette(ベルトラン・バケット)とともに17号車のHonda NSX-GTをドライブします。昨年の開幕戦で塚越広大とKEIHIN REAL RACINGは勝利を手にしていますが、「もちろん今年も優勝を狙っていきます」と意気込みを語っています。

「いよいよ2019年シーズンが始まります。開幕前のテストプログラムはすべて終わりました。昨年と比べ、他社も含めて、ライバルとの差は非常に少ないと感じていますが、本当の意味での実力差は開幕してからわかると思います。僕たちはテストではできる限りの準備をしてきていますし、新しいパートナーのバケット選手とはいい形で仕事ができています。テストを通じて、僕とバケット選手のクルマに対するコメントはとても近かったので、同じ方向を見ながら戦っていけると確信しています。あとはチーム一丸となってレースでマシンの力を出し切り、2年連続の開幕戦の勝利を目指していきます。

今年は日本のトップカテゴリーに参戦して11年目のシーズンになりますが、新たなスポンサーが増えました。これまで以上にたくさんの方からサポートしていただくことになりますので、シリーズチャンピオン獲得を目指して全力で戦っていきます。応援よろしくお願いします!」

2019年シーズンの所属チーム

KEIHIN REAL RACING(ケーヒン リアル レーシング)
【エントラント名】KEIHIN REAL RACING
【マシン名】KEIHIN NSX-GT
【マシン】Honda NSX-GT
【タイヤ】ブリヂストン
【カーナンバー】17
【チーム代表・監督】金石勝智
【ドライバー】塚越広大、Bertrand Baguette(ベルトラン・バケット)