News/ニュース

スーパーフォーミュラ最終戦に向けて。

10月27日~28日、三重県の鈴鹿サーキットで全日本スーパーフォーミュラ選手権の第7戦『第17回JAF鈴鹿グランプリ』が開催されます。鈴鹿での一戦はスーパーフォーミュラの今季最終戦であると同時に、2014年から採用されたSF14マシンでの最後のレースとなります。今シーズンの塚越広大は開幕戦で入賞を飾ったあとは、ポイントを獲得できていませんが、「このままでは終わるつもりはありません。鈴鹿ではしっかり結果を出したい!」と力強く語っています。

「ここ数戦は予選でQ3まで残ることができており、速さは出せています。実力は着実についてきていますので、あとは決勝で結果に結びつけるだけだと思っています。鈴鹿は2018年のシーズンとSF14の集大成のレースとなります。好結果を残して、いい形でシーズンを締めくくりたいです」