News/ニュース

スーパーGT第7戦は予選2番手。

10月20日に大分県のオートポリスで、2018スーパーGT第7戦「AUTOPOLIS GT 300km RACE」の予選が行われ、塚越広大と小暮選手のKEIHIN NSX-GTは2番手でした。

予選はノックアウト方式で、GT500クラスでは全車が出走するQ1の上位8台がQ2に進出できます。

KEIHIN NSX-GTはQ1を小暮選手が担当し1分32秒650のトップタイムでQ2進出を決めました。Q2では塚越広大がアタックを行い1分31秒989をマークして一時トップに立ちましたが、最終的に0.548秒差の2番手で予選を終えました。